• ファインバブル(マイクロバブル)・ウルトラファインバブル(ナノバブル)発生器・発生装置「YJノズル」

ファインバブル(マイクロバブル)新時代

ファインバブル(マイクロバブル)発生装置として、オンリーワンの完全スレート構造により汚水でも目詰まりせず超低圧損でエネルギー効率抜群! 汎用(水中)ポンプで簡単に使用できるエゼクター感覚のファインバブル(マイクロバブル)発生装置『YJノズル』

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)では調整槽に設置されたYJノズルから、オゾン+ファインバブル(マイクロ・ナノバブル)を放出させ、最も強力な酸化力を有するオゾンが大量のOHラジカルを発生し、有機物を物理的に分解します。特に脂(脂)分解臭気に対する効果は抜群です。臭気対策やヘルヘキの数値でお困りのお客様は是非ご連絡ください。

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)ではオゾンにより分解が促進された廃液が、活性炭含有スポンジ担体が敷設された排水処理設備の曝気槽へ移行。オゾンは数時間程度は残存する場合がありますが、担体内の活性炭の作用によりオゾンファインバブルが酸素に変化し、高濃度純酸素供給が担体のマイクロポーラス内で行われるため、通常の曝気以上に微生物が活性化し分解性を高めます。

また、オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)で使用されるファインバブル(マイクロ・ナノバブル)水は浸透性を高めるという特徴があります。この活性炭含有スポンジ担体の表面には極限に活性化した好気性微生物が大量に発生しますが、この担体の内部には通性嫌気性微生物も繁殖しています。

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)で活性化されるこの微生物は、通常の曝気水では浸透性が弱いため殆ど仕事を行いませんが、ファインバブル水の場合は水の浸透性を高めるため、担体内部まで水が浸入しやすくなり、ファインバブルの刺激により通性嫌気性微生物も活性化します。

ファインバブル(マイクロバブル)ならエンバイロ・ビジョン

ファインバブル(マイクロバブル)発生装置『YJノズル』は、汎用ポンプに取り付けるだけで、エゼクターのように大気(ガス)自吸で稼動し、メンテフリーであらゆる用途で使用可能です。

(材質は標準でSUS304、特注で316L、塩ビなどに対応可能)用途例としては河川湖沼浄化、排水処理、CIP・部品等の洗浄性能向上、冷却塔の藻・スライム・スケール対策、酸素・オゾン・水素・二酸化炭素・窒素等のガス溶解など数あるファインバブル発生装置のなかで唯一の大口径ストレートパイプ構造で廃水、汚水、河川、海洋、湖沼などで使用しても目詰まりが一切なくメンテフリー、実際のフィールド、プロセスでもっとも実力を発揮できるのが本製品です。

他のいかなるファインバブル発生装置に比べて圧倒的にメンテナンス性に優れ、低圧損で高効率、大流量対応も可能です。

ファインバブル(マイクロバブル)発生装置『YJノズル』の特長

ファインバブル(マイクロバブル)発生器『YJノズル』に一般汎用ポンプ(水中ポンプなど)で給水するだけで、吸気部より自然吸気されてファインバブル(マイクロバブル)を含んだ大量の曝気水を水中に放出することが出来ます。(送水圧は1kg/cm2以上あればOKです。)

しかも、業界最高レベルの通水量の約30%もの気体を混入させることが出来ます。工業プロセス用途はもちろん、一般排水処理でも使用可能な最高のエネルギー効率を実現したファインバブル(マイクロバブル)発生ノズルです。超高効率なファインバブル(マイクロバブル)曝気装置として使用可能です。 (開発者:山本 孝)

ポイント

  • ファインバブル(マイクロバブル)により曝気槽、調整槽や湖沼など大きな水域でも効率的に好気化します。
  • ファインバブル(マイクロバブル)は通常の気泡に比べて内圧が高く、水中に長く滞留することが出来ます。
  • そのため、大きな水域に対して溶存酸素を効率よく向上、または維持することが出来ます。
  • 目詰まりがありません。YJノズルは模式図のようなストレートな構造となっていて超低圧損構造で通水径が大きいため、汚泥等が詰まる心配が一切なく、メンテフリーを実現します。ファインバブル(マイクロバブル)の気泡径最頻値は30~50μm(滋賀県立大学 南川教授による計測データ)。YJノズルはいかなる通水量にもスケールアップが可能です。

ファインバブル(マイクロバブル)『YJノズル』の用途

  • 空気、酸素、オゾン、水素、窒素、炭酸ガスなど各種ガスの液中におけるファインバブル(マイクロバブル)化
  • ファインバブルによる排水処理の調整槽、曝気槽での高効率曝気
  • ファインバブルによる湖沼浄化、ダム湖浄化、地下ピットなど臭気の低減
  • オゾンファインバブル(オゾンマイクロバブル)によるバラスト水の殺菌処理やCOD、BOD低減、炭酸ガスなどによる中和処理
  • ファインバブルによるガス溶解プロセス用ラインミキサー(サニタリにも対応)
  • 水に蒸気ファインバブルを混入し、スチームミキサーに応用
  • ファインバブルによる水産物、農産物の育成促進、鮮度維持
  • 高濃度酸素水、オゾン水、高速酸化反応の混合ノズル
  • ファインバブルによる各種洗浄用途(野菜洗浄、洗濯機、部品洗浄他)
  • 浄水場、下水処理場(各種高効率オゾン殺菌)など

ファインバブル(マイクロバブル)『YJノズル』圧力・流量表

下記仕様は予告なく変更する場合がありますので予めご了承願います(標準材質:SUS304)

ノズル形式 接続径
[インチ]
ノズル接続径
[A]
吸気部接続系
[インチ]
ノズル最小内径
[mn]
出力
[kW]
揚程
[mH]
水量※1
[L/min]
空気量
[L/min]
YJ-6 3/4″ 20 1/4 6.5 0.25~0.4 11 30 18
YJ-9 1″ 25 1/4 9 0.4 12 80 28
YJ-15 1″ 1/2 40 1/2 15 0.75 13 165 55
YJ-21 2″ 50 1/2 21 1.5 13 330 90
YJ-32 2″ 1/2 65 3/4 32 3.7 16 750 250
YJ-40 3″ 80 1 40 5.5 13 1,150 370
YJ-52 4″ 100 1 1/2 52 7.5 18 2,000 700
YJ-60 5″ 125 1 1/2 60 11 18 2,800 900
YJ-83 6″ 150 2 80 15 18 5,000 1,300

※上記仕様以外の仕様にもオプションで対応可能です。

ファインバブル(マイクロバブル)YJ-MB曝気装置

 ファインバブルによる悪臭対策・能力UP・省エネ! 調整槽、曝気槽、ビルピットなどで活躍中!

  • ファインバブルにより設備全体を快調運転・安全化します。
  • 加圧浮上装置が不要になります。
  • ファインバブルは悪臭分解効果抜群!
  • 供給酸素量をはるかに超えて有機物を分解。
  • 音・振動殆どゼロ!
  • ファインバブル発生装置を沈めるだけでOK!
  • バルキングなどのトラブル激減、汚泥発生量が減少、沈みも良好。

※大手化学工場で動力費が1/3以下に激減! ファインバブル(マイクロバブル)の消臭効果で悪臭(アセトアルデヒド)が消えた。

活性炭含有特殊スポンジ担体「ACBキャリア」

OZAC(オーザック)排水処理システム(排水処理装置)でも最も特徴的な排水処理の常識を変える、従来にはない、画期的な活性炭含有微生物担体です。活性炭にCOD、BOD成分を吸着させ、スポンジに付着した微生物が有機物を分解します。オゾンとの併用による高濃度純酸素供給により、微生物が通常の曝気以上に活性化し、従来は分解が困難だった難分解性の物質も微生物処理が可能になります。

OZAC排水処理(オーザック)システム(排水処理装置)の特徴

  • 排水処理設備での余剰汚泥発生量が極小です。(標準活性汚泥処理の1/3以下)
  • 排水処理設備での電気使用量の削減が可能です。(標準活性汚泥の1/3~2/3)
  • 簡単設置!従来の排水処理設備に投入するだけ。(既設に採用が可能です)
  • 排水処理設備での省スペース化が可能です。(標準活性汚泥法の1/4~1/2)
  • 排水処理設備でのn-Hex、SS対策(厨房除害等)、臭気対策にも最適です。
  • ファインバブル+オゾン効果で油分解は、飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸に関わらず分解可能です。
  • 含有活性炭の遠赤外線効果により、10℃以下の低温でも稼働。

OZAC(オーザック)排水処理システム(排水処理装置) 実証プラント

「長岡食品センター」新潟県長岡市

この排水処理施設では、流量100t/日の処理をわずか合計60tのタンクでOZAC排水処理システム(排水処理装置)により処理しています。臭気も一切発生することなく、オゾンファインバブルと活性炭含有担体を応用したオーザック処理システム(排水処理装置)は余剰汚泥が殆ど出ないため沈殿槽を必要とせず、河川放流を実現した画期的なシステム(排水処理装置)です。オゾンファインバブルと活性炭の冬の相乗効果で、積雪による10℃の低水温でもOZAC(オーザック)排水処理システム(排水処理装置)は稼働しています。

汚泥排出なしで、最大値BOD:11,000 mg/ℓ、n-Hx:22,000 mg/ℓに対応しています。

CAPTCHA image

* 必須項目