• 水硬度計・インライン計測機器

計測機器/水硬度計

「テストマートECO&2000」は正確な水硬度の管理をインラインで正確に測定可能なインライン高精度適定式水硬度計です。従来の電極などによる相対管理では、例えばボイラの管理に使用する場合、製缶剤等の不純物濃度などにも影響されるため正確な硬度管理はできませんでした。

本器は公定法に準拠したカルシウム、マグネシウムにのみ反応する試薬により正確に全硬度の測定を可能にします。正確な硬度管理により、例えば製缶剤など薬注の投入量を最小限に管理できることから、コスト低減に寄与し、ボイラ、イオン交換樹脂、軟水器、飲料・食品の水硬度調整などを最適条件で管理できます。
「テストマート2000」はインライン全自動で、従来の相対値ではなく、全硬度、炭酸塩硬度、カーボネート硬度、p値またはマイナスm値の絶対値を分析測定します。一方「テストマートECO」は全硬度、炭酸塩硬度の測定のみに限定し低コスト化、いずれも水硬度管理環境先進国ドイツならではの高精度インライン硬度計です。

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)では調整槽に設置されたYJノズルから、オゾン+ファインバブル(マイクロ・ナノバブル)を放出させ、最も強力な酸化力を有するオゾンが大量のOHラジカルを発生し、有機物を物理的に分解します。特に脂(脂)分解臭気に対する効果は抜群です。臭気対策やヘルヘキの数値でお困りのお客様は是非ご連絡ください。

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)ではオゾンにより分解が促進された廃液が、活性炭含有スポンジ担体が敷設された排水処理設備の曝気槽へ移行。オゾンは数時間程度は残存する場合がありますが、担体内の活性炭の作用によりオゾンファインバブルが酸素に変化し、高濃度純酸素供給が担体のマイクロポーラス内で行われるため、通常の曝気以上に微生物が活性化し分解性を高めます。

また、オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)で使用されるファインバブル(マイクロ・ナノバブル)水は浸透性を高めるという特徴があります。この活性炭含有スポンジ担体の表面には極限に活性化した好気性微生物が大量に発生しますが、この担体の内部には通性嫌気性微生物も繁殖しています。

オーザック(OZAC)排水処理システム(排水処理装置)で活性化されるこの微生物は、通常の曝気水では浸透性が弱いため殆ど仕事を行いませんが、ファインバブル水の場合は水の浸透性を高めるため、担体内部まで水が浸入しやすくなり、ファインバブルの刺激により通性嫌気性微生物も活性化します。

全自動インライン水分析装置「テストマート2000プラス」

手分析をインライン化

全塩素、フリー塩素、クロム酸、六価クロム、第二鉄+第三鉄等を自動計測!

発光試薬による適定法が適応できる測定対象をインライン化するシステムです。ハードウエアは水硬度測定用テストマート2000とほぼ共通していますが、試薬とソフトウエアがオプション対応となります。貴社の試薬にあわせてソフトをアレンジすることで様々な成分濃度のインライン濃度計にアレンジ可能です。従来、オフラインで試薬により測定していた製品の品質管理のインライン化が可能になります。

CAPTCHA image

* 必須項目