第15回「微細気泡の応用技術」講演会で講演をおこないました

第15回「微細気泡の応用技術」が主 催:化学工学会反応工学部会「反応場の工学 分科会」
・協 賛:日本海水学会、技術士協同組合、NPO日本技術経営責任者協議会、日本産業洗浄協議会
(公社)日本技術士会上下水道部会にておこなわれました
・日 時:2014年 12月5日(金)13:30~17:10・場 所:千葉工業大学 津田沼キャンパス 5 号館6 階 会議室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1、TEL 047-478-0415(尾上研究室)

・プログラム:
講演会: [共通テーマ;進化する微細気泡の応用技術]
13:40-14:30 「ファインバブル測定の新たな挑戦」
(株)島津製作所分析計測事業部
試験機ビジネスユニット 課長 丸山 充
14:30-15:20 「内視鏡手術支援ロボットにおけるアーム用洗浄装置」
シャープマニファクチャリングシステム(株)
取締役 制御・医用技術統轄 兼 第4機器部長 田村 孔一
15:30-16:20 「排水処理プラント及び製造プロセスにおけるマイクロ
ナノバブルの応用事例」
エンバイロ・ビジョン(株)代表取締役 豊岡 正志
16:20-17:10 「気液分散系に関する従来の洗浄メカニズムと微細気泡利用の可能性」
横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授 大矢 勝

 

以上の内容でおこなわれました。弊社の代表 豊岡が3番目に講演をおこなわせていただき、大変好評でしたのでご報告いたします。

ご来場いただいた皆様に厚く御礼を申し上げるとともにご静聴頂き感謝申し上げます。

LINK58080_0