第17回 微細気泡(ファインバブル)の応用技術講演会について

いつもありがとうございます。
ファインバブルのエンバイロ・ビジョンでございます。

さて、6月17日に開催されます『第17回 微細気泡の応用技術』の講演会に弊社、エンバイロ・ビジョンが参加致します。最新のファインバブルに関する知識や、どのように応用してお客様に還元できるかをしっかり学んで参ります。

——————————————————————————————

主催:化学工学会 反応工学部会 『反応場の高額 分科会』
協賛:日本海水学会、技術士共同組合、NPO日本技術経営責任者協議会、日本産業洗浄協議会
(公社)日本技術士会下水道部会
日時:2016年6月17日(金)13:30~17:10(受付13:00~)
場所:千葉工業大学 津田沼キャンパス 6号館 講義室
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1 TEL 047478-0415(尾上研究室)

——————————————————————————————

講義内容 [共通テーマ:界面の活用]

13:30~13:40 開会挨拶と連絡事項
千葉工業大学工学部 生命環境科学科 教授 尾上 薫

13:40~14:30 『ファインバブルを活用した洗浄技術の応用事例』
茨城県工業技術センター 先端技術部門:加藤 健

14:30~15:20 『ファンバブルによる府ローテーション法を活用した除染技術』
大木技術士事務所 技術士 :大木 久光

15:30~16:20 『旋回流型マイクロバブル発生装置の特徴と応用事例』
大生工業㈱R&Dセンター 主任:加藤克紀

16:20~17:10 『有機合成反応へのファインバブル手法の適用事例と今後の可能性』
静岡大学大学院総合化学技術研究科工学専攻 教授:間瀬 暢之

——————————————————————————————

何卒宜しくお願い致します。

LINK58080_0