洗浄用 マイクロバブル発生装置

食品、飲料工場のCIP洗浄ユニットに洗浄用マイクロバブル(ファインバブル)発生装置YJ-CL洗浄システムを組み込むことで、従来のアルカリ薬品とお湯だけでは落としきれなかった熱凝固淡白などの残渣物を完全に除去し、ラインの洗浄性を大幅に向上し、アルカリ薬品の使用量の大幅な低減を実現するシステムなどYJノズルによるマイクロナノバブル(ウルトラファインバブル)は実際の工業プロセスで大いに活躍しています。
もちろんマイクロナノバブルの洗浄性能はこの食品分野に限ったことではありません。電機、鉄鋼、造船、自動車、機械、などさまざまな分野で、最大のエネルギー効率を誇るYJノズルは、いかなる巨大なプラントにも対応可能です。なお工業技術センターの実験データによると、この装置でマイクロバブル(ファインバブル)処理をした水で超音波洗浄を行うと洗浄効果が更にあがるという報告書も発表されています。

*YJ-21 特注サニタリーへルール仕様

  *YJ-21 特注サニタリーへルール仕様

・食品、飲料製造ラインの洗浄能力の大幅向上
・車のボディ鋼板の塗装前脱脂洗浄に!
・電子部品、機械部品洗浄などでも応用可能
・アルカリなど洗浄剤の削減でコスト大幅低減
・マイクロバブル(ファインバブル)水のマイナス帯電化、OHラジカル作用などにより、汚れの剥離、除菌、有機物分解が促進し、洗浄効果を高めます。時代に即したノンケミカル洗浄機能水です。 
・マイクロナノバブル(ウルトラファインバブル)機能水を食品の原料に使用することで、水質向上、風味の向上に寄与します。注入ガスの変更により、還元水・酸素水・オゾン水製造などにも応用可能です。

実績例
CIPユニット用マイクロバブル右の図は乳飲料大手の工場実ライン
で採用されたCIPユニット用マイクロバブル(ファインバブル)発生装置です。
従来は、アルカリ+お湯洗浄という、一般的な方法でしたが、熱凝固淡白系の残渣物の完全除去は困難でした。
今回、YJ-CLマイクロバブル(ファインバブル)洗浄システムの採用により、熱凝固淡白の除去に成功し、アルカリ薬品コストの低減に成功しています。

※下記フォームに必要事項を入力のうえ、「送信」ボタンをクリックしてください。

■お客様の情報をご記入ください。

【 会社名 】 (必須)

【 お名前 】 (必須)

【 ふりがな 】 (必須)

【 メールアドレス 】 (必須)

【 TEL 】 (必須)

【 郵便番号 】

【 都道府県 】 (必須)

【 市町 】 (例:東京都豊島区0-0-0)

題名にチェックして下さい。

■ ご相談やメッセージをご記入下さい。 ※資料請求の場合は、製品名をお書き下さい。

 

header430-45