国土交通省1級河川・水道取水口|ファインバブル発生装置にて水質改善(アオコ・カビ臭対策)

水質保全施設の概要

⑥

遠賀川河口堰貯水池内におけるアオコ発生に伴う景観障害、底層部での貧酸素水塊の形成、藻類増殖に起因する異臭味物質の発生などの課題を改善する水質保全施設の導入が求められ、全国における水質保全対策の実績を踏まえ、川幅400m、長さ1200mの水域の浄化を行うためファインバブル「YJノズル」を設置した。

 

ファインバブル発生装置の概要

⑤

ファインバブルは気泡径が小さいため、気泡が水中に長く対流する特徴を有する。基本システムの構成は、ファインバブル噴射ノズルに、水中ポンプ、送水管、空気自給ホースを組み合わせたシンプルなものである。

 

ファインバブル発生装置に期待される水質改善機能

③

DO供給による水質改善機能(直接供給)
底質へのDO供給・改善による栄養塩類等の溶出抑制(水生生物の生息環境の改善)

ファインバブルの浮上、揮散、攪拌機能
異臭味成分等の揮散による上水原水の水質改善  ・藻類の破壊  ・水塊攪拌による曝気促進

 

設置後の効果

④

期待した通りの結果が得られ、アオコおよび異臭味物質の発生抑制に成功した。改善前はこの取水口から取水する上水設備に、巨額の投資を要するオゾン高度上水処理設備の導入が必要と思われたが、現在、その必要はない状況となっている。

施工内容 1級河川のアオコ・カビ臭対策
設置箇所 遠賀川 河口堰
施工地域 福岡県北九州市
工期 21日間
お問合せの種類 お客様からのご紹介
担当者
担当者からのコメント
担当者写真

LINK58080_0