マイクロバブルクーラントの研削液浄化効果につて

切削工具

ファンバブル発生装置「YJノズル」のエンバイロ・ビジョンでございます。

今回は、公益社団法人の砥粒加工学会が発刊している

 

総合学術電子ジャーナルサイト「J-STAGE」

 

にて、マイクロバブルが加工液を容易に浄化できることが発表されました。

今回のJ-STAGEに掲載された内容は、加工液中に含まれる微細切りくずや摺動油の分離効果および細菌の除去効果などマイクロバブルクーラントが持つ浄化効果について検討したもの。

あらかじめ細菌を発生させた水溶性研削液中でマイクロバブルクーラントを

 

  1. 5~30分間循環させる
  2. 細菌検出器に採取したサンプルを37℃の恒温器内で24時間放置

 

上記の工程を踏んだ結果、

 

  • 加工液中に1×106個/ml存在していた細菌はほとんど消滅
  • 1ヶ月近く経過しても細菌が発生しない

 

このような驚くべき効果があることが明らかになりました。

直径20μm~50μmの微細な気泡であるマイクロバブルを含有する加工液を各種除去加工に適用したマイクロバブルクーラント法は、工具寿命を向上させ得ることなどの効果が期待されそうです。

LINK58080_0